スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mount Blanc

これも12月に作ったケーキですが、今シーズンのモンブランを作りました。
UKではモンブランはみかけないですが、日本人の私、栗を見ると食べたくなります。
毎年一回は作りたいのですが、手間がかかるのが難。
せっかくなので、大量に作って、お友達相手にケーキセールをしました。

UKで生栗が簡単に手に入るのは11月くらいからクリスマスまで。
生栗をかって、渋皮煮をつくり、それと煮栗をあわせてマロンペーストにしました。
中は、スポンジ、チョコレートコーティングしたメレンゲ、渋皮煮とクリームの上に、マロンペースト。
自分でいうのもなんですが、これはおいしかった!
来シーズン、また作ります。

Mount-Blanc
スポンサーサイト

cherry birthday cake

7月にお誕生日だったお友達のため、ダークチェリーをつかったケーキを作りました。
ブラックフォレストを私の好きなアレンジで作りました。
ココアスポンジにキルシュを効かせたガナッシュ、チェリージャムに、缶詰のダークチェリーで、飾りには旬のチェリーをチョコレートがけしました。

cherry cake
Birthday cake for Rachel.
Cocoa egg sponge + chocolate cream with cherry jam and whole cherry.



Red Berry Tart

また先日、今がシーズンのイチゴとラズベリーをつかってタルトを作りました。
こういうベリーのタルト、大好きです。

内容は、ショートクラストで、アーモンド生地をひき、カスタード+生クリームで、イチゴ+ラズベリーのトッピングです。

Red berry tart

これは、友人宅に丸ごとお土産にしたので、だんなさんにも・・・と、ミニバージョンを作りました。↓
ちょっと前に友人からいただいたミニタルトケースがどんな感じか実験もかねて。

mini-redberry-tart

ちいさく、かわいかったので、またパーティーなんかで使いたいとおもいます。

イチゴショートケーキ

UK産のイチゴが出回る季節になり、かなり久しぶりにイチゴのショートケーキを作りました。

イチゴのショートケーキ

息子らには、いまいち不評。
食べたものの、UK風の甘いケーキほどのがっつきじゃなかったような・・・。
味覚がUK化しているのでしょうか・・・。

卵白があまっていたので、一個多めに。
ぜん立てで、卵おおめ、柔らかな生地になるかなーと思ったのですが、そこそこの仕上がり。
もうちょっとふんわり・・・と思うのですが、あんまり卵スフレっぽいっレシピは好きじゃないし。
ひさしぶりに、スポンジの練習しようかなぁ。

上にかざったブルーベリー、ミントは庭から。

退職祝い*オレンジアーモンドケーキ

先日、ある友人に頼まれて友人のお隣さんの退職祝いのケーキを作りました。

退職された方の奥さんがグルテンアレルギーということで、小麦粉の入ったケーキは一切だめ。
そのため友人からの依頼で、このご家族には前にも同じタイプの小麦粉なしのケーキを作っています。

小麦粉の代わりに入っているのは、たっぷりのアーモンドプードル。
面白いのは、オレンジが丸ごと入っていること。(煮て、ピューレ状にして入れます。)

しっとりして、大人っぽいケーキです。

retirement

(↑写真、いまいちですが、実際は、ガナッシュのつやがあって、簡単な割りにきれいに見えます。)

チョコクレイでバラ、プレートをつくって、メッセージを入れました。
メッセージ、もうちょっときれいに書けるといいんですが・・・。練習が必要ですね。


プロフィール

weebirdie

Author:weebirdie
北アイルランドで北アイルランド人の夫、Mixの男の子5歳、2歳、猫1匹と暮らしています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。