スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red Berry Tart

また先日、今がシーズンのイチゴとラズベリーをつかってタルトを作りました。
こういうベリーのタルト、大好きです。

内容は、ショートクラストで、アーモンド生地をひき、カスタード+生クリームで、イチゴ+ラズベリーのトッピングです。

Red berry tart

これは、友人宅に丸ごとお土産にしたので、だんなさんにも・・・と、ミニバージョンを作りました。↓
ちょっと前に友人からいただいたミニタルトケースがどんな感じか実験もかねて。

mini-redberry-tart

ちいさく、かわいかったので、またパーティーなんかで使いたいとおもいます。
スポンサーサイト

イチゴショートケーキ

UK産のイチゴが出回る季節になり、かなり久しぶりにイチゴのショートケーキを作りました。

イチゴのショートケーキ

息子らには、いまいち不評。
食べたものの、UK風の甘いケーキほどのがっつきじゃなかったような・・・。
味覚がUK化しているのでしょうか・・・。

卵白があまっていたので、一個多めに。
ぜん立てで、卵おおめ、柔らかな生地になるかなーと思ったのですが、そこそこの仕上がり。
もうちょっとふんわり・・・と思うのですが、あんまり卵スフレっぽいっレシピは好きじゃないし。
ひさしぶりに、スポンジの練習しようかなぁ。

上にかざったブルーベリー、ミントは庭から。

退職祝い*オレンジアーモンドケーキ

先日、ある友人に頼まれて友人のお隣さんの退職祝いのケーキを作りました。

退職された方の奥さんがグルテンアレルギーということで、小麦粉の入ったケーキは一切だめ。
そのため友人からの依頼で、このご家族には前にも同じタイプの小麦粉なしのケーキを作っています。

小麦粉の代わりに入っているのは、たっぷりのアーモンドプードル。
面白いのは、オレンジが丸ごと入っていること。(煮て、ピューレ状にして入れます。)

しっとりして、大人っぽいケーキです。

retirement

(↑写真、いまいちですが、実際は、ガナッシュのつやがあって、簡単な割りにきれいに見えます。)

チョコクレイでバラ、プレートをつくって、メッセージを入れました。
メッセージ、もうちょっときれいに書けるといいんですが・・・。練習が必要ですね。


キャラメルロールパン

別のケーキに使うため、キャラメルクリームを作ったのですが、残りがしばらく冷蔵庫の中に・・・。
その残り物キャラメルクリームを菓子パン生地に巻き込んでみました。

ぐるぐる巻き込んで、12等分したものを、ちぎりパンのよう角型に並べて焼きました。

caramelbread

1歳半の次男、かなり気に入ったようで、ぱくぱく。
翌朝の朝食用だったのが、家族で半分以上食べちゃった。

パン生地に使ったのは、この本のレシピ。
この本のアーモンドクリームロールなどに使ってある生地です。


おうちでのーんびりたのしむ『自家製酵母パン』の本おうちでのーんびりたのしむ『自家製酵母パン』の本
(2007/01)
佐原 文枝

商品詳細を見る


私は、自家製酵母じゃなくって、ただ普通のドライ・イーストで作るのですが・・・。
なんとなく、おいしそうなパンが載っているので、参考にすることが多いです。
自家製酵母、いつかチャレンジしたいですねぇ。

たい焼き

ちょっと前のことになりますが、こちらの日本協会のイベント用に、たい焼きを大量作成しました。

たい焼き器は、こちらの友人の方にいただいたもので、ちょっと小型のたい焼きが一度に2個焼ける、鉄製の重いもの。

たい焼器たい焼器
()
池永鉄工

商品詳細を見る


(↑ こんな感じのものというイメージで、実際は、どこのメーカーのものか不明。)

日本に住んでいたら、じぶんでたい焼きをつくろうなんて思いもしませんが、作らないと買えないしね。

making-taiyaki

こんな感じで2匹焼けます。

taiyaki

(↑これを二箱。60個ちょっと作りました。小豆とカスタード、バタービーンで作った白餡。)

生地のレシピはネットで検索。
ベーキングソーダ(重曹)がちょっと強めに効いているほうが、たい焼きらしい味がします。

Thank You Teachers! トレイベイクなど

UKの学校は6月末で学年末、長い夏休みに入りました。
学年の最後というわけで、担任の先生、クラスルームアシスタントさんなどに、ちょっとしたものをあげたりします。

我が家は今回も、トレイベイク盛り合わせ!
thankyou-teachers


↑入れたのは、
ライスクリスピースクエア
キャラメルショートブレット
ロッキーロード

バニラ+ラズベリーカップケーキ

ココア+マシュマロクリームのミニ・ウーピーパイ。

合計60個。
(多すぎた。)

カップケーキとウーピーパイは、ほぼ、ハミングバードベーカリーのレシピ本から。

The Hummingbird Bakery Cake Days: Recipes to Make Every Day SpecialThe Hummingbird Bakery Cake Days: Recipes to Make Every Day Special
(2011/03/01)
Tarek Malouf、Hummingbird Bakers 他

商品詳細を見る

(マシュマロクリームは、レシピ上にあったマシュマロフラフがないため、適当に考案。)

カップケーキはただバターケーキっぽいレシピが多くって、なんだかなーと思っていた私。
今回、初めてコレ!というレシピに出会いました。

来年もたぶん、トレイベイクの盛り合わせでしょうねぇ・・・。
嫌がられていないといいんだけど。

お祝いケーキ*BabyGirl

先日、お友達にお孫さんが生まれたとの連絡があり、お祝いにケーキを作りました。
娘さんと一緒に食べてもらえるように、多少日持ちがするように、生クリームは避けて、ラズベリージャムとバターアイシングで仕上げました。
気のしれた友人ということで、バターアイシングだけでも甘いので、フォンダントアイシングはつけませんでした。
(フォンダントアイシングをつけたほうが、見た目はUpだったとおもいます。)

男の子の誕生日ケーキばっかりつくる私、ここぞとばかりにピンクに。

babygirl


リボンとネームプレートはチョコレートクレイです。
下段のドットは市販のイチゴ味のチョコレートボタン(製菓用コーナーに売っています。)

お友達、喜んでくれました。
ちょうど、赤ちゃんもいたので、顔も拝見。
新生児は小さくってかわいいですねー。

はじめに

趣味のお菓子・パンづくりの記録のためのブログをはじめました。
作ったお菓子・パンの感想、反省など、自分の記録のためにも書き残していこうと思います。
北アイルランドのお菓子、UKらしいお菓子、こっちで日本のお菓子・パンを作る工夫なども載せつつ。

コメント、アドバイス、気軽に残していってください。

北アイルランドで旦那さんと息子二人、猫一匹と暮らしている私の普段の日記はこちらから。

プロフィール

weebirdie

Author:weebirdie
北アイルランドで北アイルランド人の夫、Mixの男の子5歳、2歳、猫1匹と暮らしています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。